読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてではないのに難しい

とりとめのない話をする。

 

ブログやBBSといったものをおおいに嗜んだ世代であるというのに、いざ書きだそうとするとなかなかに手が止まる。

多分、これといって発信したい何かがあるわけでも、訴えかけたい何かがあるわけでもないからだと思う。

最近、いや嘘をついた、ここ2、3年。少し、これも嘘になる、結構かなりの頻度で、自分の記憶力や集中力の低下を日常生活の合間につきつけられている。眼前のニンジンじゃあるまいし、そんな事実をつきつけられても嬉しくも何ともないしなんならニンジンは食べれない。このニンジンを食べれないエピソードを語る度にピーマンが食べれない兄が「だってあれ皮じゃん」って言ってた話をセットで思い出す。ちなみに私はその皮が大好物だ。表に出ろ。

まあ、そんなこともあり、日記がてらブログをつけてみることにしたわけで。

日記がてらブログってなんだ? 日記がブログでブログが日記でお前が俺で俺がお前で君の名は??だいたいブログってなんだ。お前誰だ。日常に潜む謎。じっちゃんの名前を思い出せない私は名探偵にはなれない。謎は謎のまま日常に潜むのだ。

本当に何も考えずに打ち始めたらするするっと書きだせたから、何事も考えすぎはよくないんだなと思いました。楽観的って褒め言葉なの?自問自答をしていくスタイルで続けていきたいと思います。いつだって答えは自分の中にあるってことは、クラスの皆には内緒だよ。

 

懐かしのブログ。思い出のブログ。

あの日、あの時のブログはネットの大海に埋もれていき、いつか瓶詰めになってどこかの岸辺に別に辿り着かないでいいからそのまま藻屑となって散り散りに消え去ってほしい。悪霊退散ッッ!破ァッッ!!どうして人はその扉をあけてしまうのか。前門の虎後門の虎。あれどっちか虎じゃないな。おそらくどっちかが虎。まあ多分後門が虎。どちらにしろ虎。

まさかこうしてまたブログを嗜むことになるとは思わなかった。

なぜなら三日坊主の名をほしいままにしてきた俺はダイヤル回線ジオシティーズ育ち。HEY!HO!またここに戻ってきちまったな。

 

まあそんなこんなで、気ままにつれづれなるままに。

早々に飽きたとかそういうわけじゃない。かくことがない。それだけだ。

っていうかブログ進化しすぎててよくわからない。なんだこれは。